【老人保健施設とは】
●介護が必要な高齢者の自立を支援して、自宅で生活することを目指すところです。
 また、家族や地域の人々と協力して、安心して自宅での生活が続けられるように支援するとともに、一人ひとりの高齢者の状況に応じて、最適なサービスを提供しています。

【入所サービス】
●病院での治療を終えた方、自宅での生活が困難になった方が、自宅で生活する為にリハビリテーションを実施するために利用できます。
 医師や看護職員による健康管理、専門スタッフによるリハビリテーション、介護職員による日常生活の援助により再び自宅で生活できるように支援します。
※要介護認定で『要介護1〜要介護5』と認定された方が利用できます。

●普段、自宅で生活している方が、家庭の事情(冠婚葬祭、旅行、介護疲れ)により一時的に自宅で介護することが出来ない場合に、短期間利用できます。
※要介護認定で『要支援1〜要支援2』または『要介護1〜要介護5』と認定された方が利用できます。

●自宅で生活している方が自宅での生活が継続できるように、日帰りでリハビリの専門スタッフ(理学療法士、作業療法士)によるリハビリテーション、看護職員、介護職員による健康チェック、入浴、食事、排泄の介助など日常生活の援助、またレクリレーション、季節の行事など様々なサービスを通して生活機能の維持・向上や他者との交流などを行います。
※要介護認定で『要支援1〜要支援2』または『要介護1〜要介護5』と認定された方が利用できます。